看護師の転職と自己分析

看護師の転職で自己分析を行ってから転職をするのと何も考えずに転職をするのは、全然違ってきます。

 

良い条件で転職をすることは、大切ですが、長く勤め、充実することも大切だと思います。

 

そのためにも転職の準備として、自己分析は、行いたいものです。また、自己分析を行なうことで、自分の売り込み方も見えてくるとおもいます。

 

簡単な自己分析の項目は

正確・長所・短所

今はたらいている職場のいい面と悪い面

持っている技術や資格

仕事の次に優先したいことは

 

以上のようなことを考えながら紙に書き出すことです。書いているうちに、気づきがあると思います。(すでに明確な方もいると思います)

 

なずべく固定観念をなくして素直な気持ちで書くことが大切です。そうすることで、自分自身を見つめ直す良い機会になると思います。

自分に良い面・悪い面などが確認でき、もしかすると今まで考えたことのなかった自分の可能性を見つけることになるかもしれません。

 

良い面については、転職活動での自己PRにすることができ、応募欄に記載ができます。
自己分析をすると、転職先の方向性が決まってきると思います。

 

さらに、有利な転職活動をしたい方は、看護師求人サイトの利用がオススメです。

その中では、看護のお仕事がオススメです。
利用は無料で、利用者には、担当者が転職のサポートをしてくれます。

 

転職のプロがサポートをしてくれますので、有利な転職活動が可能になります。

 

 

私はリクルートnextと女の転職からです

かれこれ転職は5回ほどしておりますが、ほとんどがリクルートnextからの応募です。エージェントなどは一度も使った事はないです。

Read the rest of this entry »

転職を支援してくれるサイト

転職をしたいけど、仕事が忙しくて転職活動をすることが出来ないという人も多くいます。このような場合には、転職を支援してくれるサイトを活用することがおすすめです。

Read the rest of this entry »

仕事、即収入につながる日払いのアルバイトを探す

仕事をした日にすぐにお給料をもらうことが出来る日払いのアルバイトは、お財布の中身がさみしい時にはうれしいタイプのアルバイトです。ですが、なかなか普通の求人情報誌などを見てみても見つけることが出来ませんよね。この日払いタイプのアルバイトはどこに行けば探すことが出来るのでしょうか?

Read the rest of this entry »

友人の紹介で転職するデメリット

友人が紹介してくれた職場に転職をする場合いは、実はデメリットというものが存在します。内部事情をしっかりと聞ける、採用率が高いなどのメリットの逆側にあるこのデメリットとはどのようなものがあるのでしょうか。まずは再度の転職はしずらいという点です。 Read the rest of this entry »

就職情報サイトを比較するときのポイント

もしも、転職をするために求人情報を探したいならば、求人サイトを使うといいでしょう。

数多くの情報サイトがあるので、一人一人に合ったサイトを比較して見つけることが先決です。

特に希望する業種が決まっている場合には、特定の業界に特化した就職情報サイトが便利です。 Read the rest of this entry »

転職活動と履歴書

一般的に、転職活動をする時に書かなきゃいけない履歴書では、自身の職歴をどんな相手でも理解できるように書いた方が経験上で言えば無難だと思います。 Read the rest of this entry »

毎日就職ナビの就職適性検査

毎日就職ナビの就職適性検査は、あなたにピッタリの職業を探し出してくれます。
企業が採用試験の一環として行うのとは違って、毎日就職ナビの就職適性検査はあなたの就職活動をサポートしてくれるものです。 Read the rest of this entry »

年金と社会の仕組み

いま、放課後等デイサービスという施設と出会い子供たちと勉強したり遊んだりしています。ここには発達障がい、てんかんの高校生もいます。てんかんとは三大精神疾患のひとつに数えられます、症状は知っていましたが実際にその高校生と Read the rest of this entry »

女性医師の苦悩~マリッジブルーよりも転職ブルー~

近々結婚予定の私にとって、今一番の悩みは披露宴より新婚生活よりも今後の転職についてです。

周りの先輩がたを見ても、出産しても仕事を続けるには相当の労力がいるように感じます。

どうしたって産休はとらなければならないし、育休を取得できる職場なら嬉しいですが、最前線の医療についていくことが

できないもどかしさに苛まれます。

バリバリ仕事をしたいという思いと、子育てをしてみたいという思い。

この職場では到底両立できそうにはありません。

最近では、女性でも働きやすい職場も増えてきているようなので、そういった温かい職場や女性院長の厚い理解を受けられる職場なら

頑張れるのではないかという気がしています。

ただでさえ、医師の転職は簡単に辞めることができないので大変です。引き止めに合うことも多いので、早め早めに行動していなければと

考えると妊活よりも転活をしておこうかと思い悩む今日この頃です。

「クリニック勤務で当直無し」「クリニックで非常勤勤務」など、負担の少ない働き方もありますが、だからといって責任がない・ラクというわけでは

ないので気を付けねばなりません。今の私はマリッジブルーというより転職ブルーな気がします。http://www.giftsgadgetsandgames.com/