3月, 2015

転職理由はポジティブに!?

辞める理由が長時間労働だという場合は「生産性に重きを置いた仕事を希望したい」、やりがいを感じる仕事と思えずに辞めた時は「環境を変え、新しい自分を発見したい」といいかえればイメージは悪くありません。
否定的な転職理由も言いかえれば、ポジティブに感じるようにすることもできます。履歴書を書くときに注意しなければならないのは、150文字から200文字程度で書くようにしましょう。 Read the rest of this entry »

保育士の時給を上げる為には

転職するときに求められる資格は、専門職でなければ、それほど多くないようですが、持っている資格を有効に使って働くことができるということでは、やっぱり、国家資格が強いようです。

また、建築や土木系では建築士のように「業務独占資格」と称される、その資格を所有していないと実際に働けないというような仕事が多いので、狙いやすいかもしれません。
転職したいと思ったときに、仕事をきちんと探すためには、時間が必要になります。

仕事しながら次の就職先を探すとなると、転職のために割ける時間は多く取ることは難しいでしょう。そんな時に、一度試して欲しいのが転職サイトを利用することです。
転職サイトでは会員登録することによってキャリアコンサルタントという呼び名のサポートスタッフも、仕事探しを手伝ってくれるのです。

慌てて転職活動をすると、慎重に検討する余裕がなくなって、労働条件が悪くても採用されそうな仕事を選びがちです。その結果、以前よりも年収が低くなってしまう事もあります。

そうなってしまったら、なんのために転職してしまったんだろうと悔やむことになります。所得を増やしたいと思っているのなら、ゆっくり時間をかけて、仕事を探す必要があります。

人材紹介の会社を通して転職がうまくいった人も多いと言われます。

自分だけで転職活動を進めるのは、気持ちの面で辛いと思うことも多いです。

転職活動が長引くと、何がいけないのか、どう改善 Read the rest of this entry »

円満退職をするための方法

円満退職をして、すっきりとした気持ちで次の職場に向かうことが転職の理想ですが、円満退職をするためには、どんな見通しになるでしょう。直属の上司には、1~2カ月前には退職の意思を伝えましょう。 Read the rest of this entry »

最終段階

「入社希望の会社に向かって、私と言う商品を一体どれだけ剛直で光り輝くようにプレゼンできるか」という能力を修練しろ、ということが肝心だ。
圧迫面接というものできつい問いかけをされたような時に、我知らずにむくれる方もいるでしょう。気持ちに同調はしますが、素直な感情をあからさまにしないのは社会人ならではの当たり前のことです。
就活のなかで最終段階となる難関である、面接に関わることの解説いたします。面接試験は、本人と応募した職場の人事担当者との対面式での選考試験の一つなのです。 Read the rest of this entry »