4月, 2015

看護師の現状

看護師は高齢化社会に入っている現代社会には、その必要性は高くなっています。

その反面、看護師は不足していると言われています。

 

在宅医療も見直されている中、病院内だけでなく訪問看護という形での看護師の役割は見直されています。

Read the rest of this entry »

病院と診療所 看護師転職

看護師の転職というと病院、診療所が多いと思います。

転職動機によって選び方が変わってきます。

 

病院となると2交代制、3交代制で24時間常に看護師がいなければならないため、夜勤があります。

その代り、給与もそれなりにアップします。だから、バリバリ働きたいという方には向いています。

Read the rest of this entry »

薬剤師として楽しく働きたい

人材紹介会社にお世話になって薬剤師転職がうまくいった人も増えています。

自分一人で薬剤師転職活動に取り組むのは、辛い気持ちになることも多いです。

薬剤師転職活動が長引くと、どう行動するのか正しいのかが分からなくなることもあります。

人材紹介会社のサービスを頼れば、自分の状況に応じた応募先を教えてくれたり、有効なアドバイスをくれることが期待できます。

違う仕事に職を変えるのは困難であると考えている人が多いですが、実情はどうなのでしょうか?結果から言いますと、異なる業種に薬剤師転職するのは簡単ではありません。

経験者と未経験者とがいた場合、業務経験のある人を選択する人事担当者が多いものです。

しかしながら、絶対に無理というわけではないため、がんばり次第では異なる職種に就けることもあると思います。

薬剤師転職を考えたときに有利になれる資格はどれかときかれれば、社会保険労務士や公認会計士が良いとされます。これまでの仕事で積み重ねた経験を生かした薬剤師転職を考えている方にもおすすめしたい資格です。

社会保険労務士という資格を持っていると、総務や人事関連の仕事を得やすくなりますし、公認会計士の資格を得ていれば財務関係の業種に強くアピールを行うことができます。薬剤師転職を思い立ってから、仕事をじっくり探すには、時間が必要になります。今の仕事を辞めずに次の仕事を探す場合、仕事探しに費やすことができる時間は多くは Read the rest of this entry »

年収アップの為に薬剤師転職を考える

今の職に就いている間に、薬剤師の転職活動を始めて、薬剤師の転職先が決まってから辞職するのが理想です。

退職後は、時間が自由ですし、時間をおかないで働くことができますが、薬剤師の転職先がすぐに決まらない事例もあります。

職の無い期間が半年以上を過ぎると、就職先が少なくなりますから、薬剤師の転職先のことを考えずに今の仕事を辞めない方が良いでしょう。

薬剤師の転職しようと考えた場合、まず、極めて身近な存在である家族に相談をなさる方がほとんどだと思います。

所帯を持っている方なら、家族に相談せずに職を変わるということは避けるほうが賢明ですからね。

家族に相談せずに薬剤師の転職をしてしまったら、これが原因で離婚し、家庭崩壊に至る可能性なんかも出てきます。どんな薬剤師の転職の理由がよいかというと、まず、実際に薬剤師の転職しようと思ったきっかけを思い出してください。そのままストレートに言うわけではないので、深く考えずに、紙に書きましょう。

次に、それをポジティブな印象になるように説明する方法を変えてください。長々と薬剤師の転職の理由が続くと言い訳しているように受け取られるので、簡潔にしましょう。

違う仕事に薬剤師の転職するのは困難であるというイメージが強いですが、実態はどうなのでしょうか?結果から言いますと、これまでと違う業種に就くのは簡単ではありません。経験者と未経験者の2名がいた場合、業務経験のある人を選択する人事担当者が多いものです。ただ、確実に無理というわけではないので、努力の仕方によっては異業種に職を変えられることもあるでしょう。

薬剤師の転職理由は書類選考や面接の中で非常に重要視されます。相手が納得するような理由がないと評価が下がります。でも、薬剤師の転職したい理由を質問されてもどう答えたらいいかわからない人も多いはずだと思います。ほとんどの人が履歴書を書く際や、面接の際に、苦労するのが、この薬剤師の転職理由です。

薬剤師の転職の際、不動産業界に職を求めようと考えているのなら、とりあえずは、宅建主任者資格が必要になります。宅建主任者資格保持者でないと、合格通知がでない企業も報告されています。

業界ごとにどのような資格が必要となるか違いますから、薬剤師の転職の前に、仕事に見合った資格を取得されるのもいいアイデアかもしれません。年収アップのための薬剤師の転職希望者も多いことでしょう。

薬剤師の転職によってお給料が増えることもあると思います。でも、反対に年収の減少を招いてしまう可能性も否定できないことを考えておく必要があります。

年収のアップを成功させるためには、どれだけ年収の高い仕事をゆっくり探すことが可能であるかが大切なカギとなります。薬剤師の転職を考えた時に、仕事をしっかりと探すためには、それなりに時間を必要とするでしょう。今の仕事を辞めずに次の仕事を探す場合、薬剤師の転職活動に割くことのできる時間というのはあまり取れないでしょう。 Read the rest of this entry »